ワンルーム1

学生時代に初めて上京し、引っ越しをしました。
実家からの引っ越しだったのでそんなに荷物もなく引っ越し先で色々と揃えることにしていたので服とお金だけ持って行きました。
その後就職し何回か引っ越しを経験しました。何年も一人暮らしをしているとどんどん物が増えていき、引っ越しがとても大変になってきました。初めは宅配だけで済んでいた荷物もどんどん大きな家具が増えてきていたので一人じゃ無理だなと思い始めていました。

引越しが決まったらチェックを→都内での単身引越しのおすすめの業者
ある時関東から関西への引っ越しをしたのですが、さすがに荷物も多くて業者にお願いしようとネットで検索したら…一人なのにどこもすっごく高い。驚きました。この時初めて距離も関係しているんだと気づきました…。色々検索したところ、某配達会社が一番安かったのでそこにお願いしました。ちゃんと段ボールもついていてとても親切でした。
荷造りも一人で毎日行い、何とか引っ越し当日に間に合いました。引っ越し当日には役所に行き、転出届を忘れず出し、新しく行くところでその足で転入届を出しました。
免許証や保険等の住所変更などもしなくてはならないし、届く荷物の荷ほどき、新しい仕事にも慣れなくてはならなかったので、同時に片付けなど…本当に大変でした。
でも引っ越しは自分にとって新しい場所で何かを始めるには気持ちも引き締まり、初心に戻れるので嫌いではないです。新しい自分になれる気がしてとてもわくわくします。

合わせて読みたい記事:

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする